PHPのインストール

(2015.04.28)

RHEL/CentOS 6/7 において、PHP をインストールするための個人的なベストプラクティスをご紹介します。これにより、PHP の最新版が必要最小限の手順で導入可能です。

yum リポジトリには、PHP に特化したリポジトリである WebTatic を使っています。たとえば php-5.6.8 がリリースされたのは 2015/04/16 ですが、その2日後にはすでに WebTatic で対応パッケージがリリースされるなど、非常に迅速な対応が行われています。

既存の PHP の削除

ディストリビューション提供の PHP が入っている場合は事前に削除しておきます。

# yum remove php*

WebTatic リポジトリの導入

  1. RHEL/CentOS 5.x の場合

    # rpm -Uvh http://mirror.webtatic.com/yum/el5/latest.rpm
    
  2. RHEL/CentOS 6.x の場合

    # rpm -Uvh http://mirror.webtatic.com/yum/el6/latest.rpm
    
  3. RHEL/CentOS 7.x の場合

    # rpm -Uvh http://mirror.webtatic.com/yum/el7/latest.rpm
    

PHP の導入

可能であれば、必要な物を選択して導入します。 たとえばデータベース(RDBMS)を使う場合は、 データベースエンジンに対応した php56w-pgsql や php56w-mysqlnd を導入します。 よくわからない場合は、以下のように全部入れてしまっても構いません。

# yum install \
php56w \
php56w-cli \
php56w-common \
php56w-devel \
php56w-enchant \
php56w-fpm \
php56w-gd \
php56w-intl \
php56w-ldap \
php56w-mbstring \
php56w-mcrypt \
php56w-mysqlnd \
php56w-opcache \
php56w-pdo \
php56w-pear \
php56w-pecl-xdebug \
php56w-pgsql \
php56w-phpdbg \
php56w-process \
php56w-soap \
php56w-tidy \
php56w-xml \
php56w-xmlrpc

インストールの確認

問題なければ以下の様な構成になっているはずです。

# rpm -qa|grep -E '^(php|httpd)'|sort
httpd-2.2.15-29.el6.centos.x86_64
httpd-tools-2.2.15-29.el6.centos.x86_64
php56w-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-cli-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-common-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-devel-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-enchant-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-fpm-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-gd-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-intl-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-ldap-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-mbstring-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-mcrypt-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-mysqlnd-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-opcache-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-pdo-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-pear-1.9.4-1.w6.noarch
php56w-pecl-xdebug-2.2.6-1.w6.x86_64
php56w-pgsql-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-phpdbg-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-process-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-soap-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-tidy-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-xml-5.6.7-1.w6.x86_64
php56w-xmlrpc-5.6.7-1.w6.x86_64

パッケージの説明

参考までに、各パッケージの中身についていくつかご紹介します。

php56w-cli
コマンドライン版(Command Line Interface) の PHP(php コマンド)
php56w-devel
開発用ヘッダファイル等。この後 PDO_OCI(PDO support for Oracle) 等を導入する場合は必要です。
php56w-gd
GD グラフィックライブラリ。WordPress が内部で使っていたりします。
php56w-pecl-xdebug
Xdebug 拡張。NetBeansEclipse 等の統合デスクトップ環境を使ってデバッグする場合に必要です。
php56w-phpdbg
CLI 版の会話型デバッガである phpdbg コマンドを使う場合に必要です。
php56w-process
メッセージ、共有メモリ、セマフォ等、Unix SystemV 由来の IPC(Inter Process Communication - プロセス間通信) 機能を使う場合に必要です。

Go previousメニューに戻る